ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

困ったら、水道の蛇口をひねれ。

f0189106_10541198.jpg

図書館で本に呼ばれるままに、三木聡さんの「インスタント沼」を借りた。会社を辞めたジリ貧OL、沈丁花ハナメが主人公。母親がカッパを探しに行き、池にはまって意識不明に。そんな母のカバンからホントの父親宛の手紙が見つかり、会いに行く。出会った奇妙な父親と奇妙な出来事に巻き込まれる話。三木さんのキャラクターは、だれもが真面目にふざけてる。脱力しつつも、一生懸命だ。お話も、あり得ない事ばかり。でもさ、現実の世の中だって、十中八九、あり得ない事が残り2割で、あり得たりするんだから。と、能天気な気分になれる1冊だった。
沼って、やっぱり、緑色だよねぇ〜。
[PR]
by c-khan7 | 2010-09-02 20:47 | 本のきもちだよ | Comments(11)
Commented by saheizi-inokori at 2010-09-02 21:51
たしかに!ブログをやってることなんかもあり得ないことだったし。
読んでみたいです。
Commented by haruneko3 at 2010-09-02 22:26
久々登場!!!!
A...............................by セツ先生天国より。

緑のうねりいろがきれいです...................by はるねこ。
Commented by c-khan7 at 2010-09-03 01:11
saheiziさん。ほんとに、ふざけた話なので、どうかなぁ〜。
三木さんは脚本もてがけ、映画もとってます。インスタント沼も映画化してます。映画もかなりヘンな方向ですが、好きなんです。

harunekoさん。沼の真ん中にキュウリを浮かべてみた。セツ先生は怒るね。きっと。「下品!」とか、言われそう。。
Commented by webobjects50 at 2010-09-03 11:16
「インスタント沼」!
爺が強く観ることを要望していた作品だわ。
ふざけた話大好物!!
「鈍獣」っていうのを観てたときしきりに「インスタント沼」を宣伝広告してましたわ。
「鈍獣」も官九郎脚本のかな~りふざけたお話で、ヘンヘン。
ヘン、サイコー♪
・・しかし・・chakaさんの沼絵、見入ってしまう。。。ホント緑色が綺麗♪
Commented by c-khan7 at 2010-09-03 12:25 x
三木聡さんの映画「図鑑にのっていない虫」「ダメジン」「亀は意外に早く泳ぐ」「転々」どれも、ヘンテコなんだけど、最後にホンワカするんですよ。変な物好き。「鈍獣」浅野忠信さんだよね。レンタルしてみましょう。。
Commented by fukuyoka at 2010-09-04 11:51
ドロッとした沼と青い空に対照的な白い爽やかな建物と水、何か不気味な魅力がありますね。脚本三木聡、風間杜夫、宮藤官九郎、笹野高史の役者が揃えばちょっとつたやに走らなくちゃと思っています。
Commented by c-khan7 at 2010-09-05 06:17
fukuyokaさん。面白い役者さんが、何をしてくれるんだか!と考えただけで、鼻の穴が膨らみます。笹野さんは歌舞伎の舞台などにも立たれ、幅広く活躍されてますよね。
Commented by saheizi-inokori at 2010-09-20 10:57
読んだよ~!
面白かったなあ。
リンクしまっせ!
Commented by c-khan7 at 2010-09-20 11:45 x
saheiziさん。フェ〜〜〜。。読まれましたかぁ〜〜〜。。
Commented by kennys4 at 2010-09-24 18:39
」インスタント沼「 をソダソダミロ(カシスソーダ割)とともに、」亀は意外と速く泳ぐ「を シケシケとうきび(ポップコーン素)とでDVD流しました。
」インスタント沼「 大ヒットまちがいなし! なんでも京急の黄金町の周辺もロケ地。 松坂慶子がおぼれる 河童 きゅうり(キューちゃん)も気になるが、R-50(口臭街道)のブレスケアのおねえさんだるい。
映画よりも、DVDがいい。小ネタをみるには、頻繁に盤をとめないと?
Commented by c-khan7 at 2010-09-25 08:42
kennyさん、観ましたか。じゃ、今日はレンタル探してみようかなぁ。お父さん役の風間杜夫さん、どうかなぁ?私の中では石橋蓮司さんなんだけどなぁ〜!
<< ヒザの匂いをかぐ。 小豆と寒天。 >>