ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

生きて行くのは前に進むこと。

絲山秋子さんの「海の仙人」を読んでみた。

三億円の宝くじが当たった岡野君は会社を辞めて
海辺の町に移り住み、釣りや畑の仙人生活に入った。
f0189106_15231813.jpg

ある日の海で、ファンタジーと出会う。
見える人には見える者、ファンタジー。
彼は白いバスローブを着たアメリカ人の姿だった。

ファンタジーとの生活で人生が少しずつ動き始める。
過去のトラウマ、恋人の死、自分の未来。今日からの日々。

人生を見つめ直すきっかけは
突然、色々な形でやってくる。それに気づくこと、
受け入れることが、人生のキモなのか!
海でゴロゴロしながら読みたい一冊でした。
ファンタジーのイメージはブラッドピット。
[PR]
by c-khan7 | 2011-05-15 15:38 | 本のきもちだよ | Comments(11)
Commented by saheizi-inokori at 2011-05-15 20:58
ベッドでごろごろでもいいですよね。
申し込んでみよう。
Commented by banbankoban2002 at 2011-05-15 21:07
海で、ごろごろしながら本を読むのって、いいですよねぇ~。
海、行きたくなってきたなぁ~。
Commented by hinotori at 2011-05-15 21:39 x
実は・・3億円は当たりませんが、めぼしをつけている小さな無人島で孤独に暮らすのが夢なのです。
Commented by haruneko3 at 2011-05-15 23:58
ホントに突然やってくるよね!
ジンセイヲミツメナオスキッカケッテヤツハ。。。。。。。
みつめなおしてばかりでもだめだけどね。。。。。。。

海行きたいなぁ〜。
五月頃の海はいいなぁ〜。
ユーミンの潮風にちぎれて、鼻歌で歌いながら、
浜辺歩きたいなぁ〜。

良さそうな本だ!

そして、私めはただいまJIN テレビと漫画本ではまっております。
Commented by c-khan7 at 2011-05-16 06:36
saheiziさん。横になって本を読むと、腕が痛くなりませんか?
本を読むために適している椅子がほしい。

banbankobanさん。海へ行くと、ダラダラしてても許される感じがいいです。

hinotoriさん。無人島移住計画。カッコいいですね。
移住したあかつきには、一升瓶もって遊びに行きます。

harunekoさん。jin先生は、戻ってこられるのかな?
戻ってきたの?激動の幕末。覗いてみたい時代ですよね。
Commented by yokohamaiine at 2011-05-17 01:16
仙人生活・・・してみたい。
まるまる太りそうだが・・・。なんとなく。
Commented by 蘭丸のママ at 2011-05-17 11:56 x
私の旧姓が出てきて、一瞬私に宝くじが当たったのか?と錯覚を起こしてしまいました。

まだ買ってないけどドリームジャンボ当たるといいな~。
Commented by fukuyoka at 2011-05-18 02:09 x
生きていくのは前に進むことやで、一ミリでも一センチでも前にね、、。先日シシリアの旅でご一緒したデザイナーの喜多俊之さんが私に話された言葉です。胸にググッーときましたね。
Commented by webobjects50 at 2011-05-19 08:36
岡野君とは比べ物にならないけど、私も私史上けっこうな
ドラマティックさで、人生の環境が(←おおげさ)変わったので
何か感慨深く読ませていただきました。
この先、ブラッドピットが私の前に現れて人生変えて
くれないかな、、、なんてね。
Commented by c-khan7 at 2011-05-20 19:16
yokohamaiineさん。コンビニとかないから、きっと、瘦せると思いますよ。仙人オーガニック生活。

蘭丸のママさん。当たったら、ガリガリ君、おごって!!

fukuyokaさん。シシリアの旅ってとこが、カッコいいですね。
グランブルーの海が広がっていたのでしょうね〜〜

webobjectsさん。ヘ〜〜。ドラマティックな人生を歩んでこられたんですねぇ。もうすでにファンタジーに会っていたのかも。
Commented by saheizi-inokori at 2011-05-30 20:12
ここでしたね。やっとみつけた。
ブラピですか。そういえば、、。
<< 「おまえ、あんまし腹の中で妙な... こぬか雨 >>