ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

春が落ちてきた。

伊坂幸太郎さんの「重力ピエロ」を読んでみた。

半分しか血がつながっていない兄弟、泉水と春。
多発している放火事件を追う2人。
放火現場に書かれているグラフィティーアートと
遺伝子が事件に関係しているらしい。
この謎解きに父親も加わり、話は展開してゆく。
f0189106_005513.jpg

サスペンスというより、家族の絆のおはなし。

偶然、一緒に借りた、村上和雄さんの
「生命の暗号〜あなたの遺伝子が目覚めるとき」
これは、なかなか、元気が出た。
知っているようで、知らない「遺伝子」の事が
分かりやすく書かれていた。
物事、前向きに考えると、
遺伝子も前向きに動き始めるらしい。
遠い昔から受け継がれている遺伝子が
今もがんばっているんだ。
生まれてきた事こそ、奇跡なんだなぁ。感動。
調子にのってプラス思考で生きる事にする。

ついでに、グラフィティーアートの
「バンクシー」の製作スタイルも面白いので
注目している今日この頃。
[PR]
by c-khan7 | 2011-06-08 00:26 | 本のきもちだよ | Comments(6)
Commented by pavement1234 at 2011-06-08 01:49
遺伝子は神のエリアと思っています。
それを操作するのは、原子力と同じぐらい罪な気がして恐い・・・。
Commented by chic-uni at 2011-06-08 09:42
ほう!遺伝子が前向きに動き始める・・・?!
希望が持てそうです (*^^)v
「生まれてきた事こそ、奇跡・・・」同感です~♡ 
Commented by saheizi-inokori at 2011-06-08 10:37
面白そうな本なのに図書館にないのです。
Commented by c-khan7 at 2011-06-08 18:40
pavementさん。億単位の細胞のひとつひとつに、無数の遺伝子がグルグル働いてくれているお陰で、のほほんとしていられるのね。作為的操作はいけません。気持ちで操作するのはイイみたい。

chic-uniさん。思い込みでもいいからボジティブシンキングがいいそうです。あと、感動することも大切だそうです。

saheiziさん。ん〜〜ん、残念。でも、saheiziさんの遺伝子はきっと良い状態でONになっているような気がします。
Commented by webobjects50 at 2011-06-08 23:29
オッケ~!!
どんなときもプラス思考でいきましょ!
病は気から、、って言うしね。おっと違ったか・・
Commented by c-khan7 at 2011-06-10 14:01
webobjectsさん。オッケーです。病も気持ちが大切らしいです。
だからって、全てが治るのかといえば、そうじゃないけど、心持ちってのは、大切なんですよね。
<< 今日のらくがき。 六月。 >>