ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

人間ってやつは。。

どこまでも、残酷だ。
貧困が悪いのか。
子供を売る親が悪いのか。
子供を買う奴らが悪いのか。
それを取り締まらない警察が悪いのか。
いやいや、そんな単純な問題じゃないんだ。
f0189106_18475059.jpg

梁 石日さんの「闇の子供たち」を読んでみた。

タイの山岳民族の子供が売られ、都会で売春させられる。
病気になり別の売春宿に売られ最後は・・・・
その2年後その子供の妹も売られる。
そして、日本の心臓病の子供の為に臓器が売られる事に。
そんな子供達を救うべく働いているタイの福祉センターの人々と
日本から派遣されたNGO職員の戦いの話。
あくまでも小説である。
悲しい小説だ。

救う事の大変さを思うと
深い谷底に落とされた気分になる。
[PR]
by c-khan7 | 2011-12-18 19:13 | 本のきもちだよ | Comments(7)
Commented by urontei at 2011-12-18 20:18
これ、映画で観ました。
このような現実から目をそらしてはいけないとは思うのですが、正直に言うと、つらすぎて、二度と観たくない作品でした。
Commented by haruneko3 at 2011-12-18 20:50
ああ、小説でよかった。
しかし、現実はもっとひどいことになってやしませんか。。。。
Commented by saheizi-inokori at 2011-12-18 21:27
まったく!
Commented by pavement1234 at 2011-12-19 11:41
結局人間は【お金】を中心とした弱肉強食なんだなと思うこと多々ありですが、悪いことは悪い。敵が大きすぎる・・・と思っても、あきらめずに良心に従って抵抗をし続けることは、ロックに通じると思ってます。そんな馬鹿な平和主義者が集まれば世界は変わるかも?
Commented by fukuyoka at 2011-12-21 12:06
こういう恐ろしい事があるのじゃないかと思っていました。この辺りに旅をしたことがありますが小説と云えど考えられます。
Commented by c-khan7 at 2011-12-25 19:08
uronteiさん。この映画、タイでは上映中止になったそうですね。
確かに、辛過ぎる内容です。

harunekoさん。貧しいと子供が犠牲になるのは、どこでも、いつの時代でも、同じなのでしょうね。

pavementさん。札束で人の横っ面をたたくような下品な人間にはなりたくないものです。ロックを愛している人にそんな人はいないと信じたい。

fukuyokaさん。実際、目の当たりにすると、何も出来ないかもしれません。でも、何かできるかも。
Commented by c-khan7 at 2012-03-04 20:25
saheiziさん。ほんとに、もぉ〜〜!
<< 山芋を焼く。 いよいよ12月。 >>