ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

スープ皿に顔面から突っ込む。

長過ぎるスピーチ中、睡魔に襲われ、
顔面からスープ皿に激突。
やらかしてしまった披露宴で、
伝説のスピーチライターに出合い、人生がかわった。
f0189106_18152766.jpg

原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」を読んでみた。
製菓会社のOL、二の宮こと葉は、披露宴で
伝説のスピーチライター久遠久美のスピーチに衝撃を受ける。
そして、彼女に弟子入りし成長していく話。

f0189106_18315145.jpg
長期政権から新政権に交代するかもしれない大切な選挙戦。
幼馴染みの厚志君が立候補し彼のスピーチを任されることに。
相手候補は与党の大物、大手代理店の腕利きコピーライターが
ついている、選挙戦の駆け引きやスピーチのテクニックなど、
なるほどねぇ〜〜。
スピーチって面白い。






心を揺さぶられる演説を聞いてみたいものだ。それが、おおいなる幻想に終わろうとも。
[PR]
by c-khan7 | 2012-09-09 18:49 | 本のきもちだよ | Comments(9)
Commented by saheizi-inokori at 2012-09-09 20:29
原田マハって面白そうですね。
早く図書館からまわってこないかな。
Commented by chic-uni at 2012-09-09 21:33
スピーチライターに弟子入り?!私も入門したいです (^.^)/
うん、うん、これは面白そうですね。

スピーチ・・・、日本人は苦手な部門ですねぇ・・・。
感動的な演説をぜひ聴きたいものです。
Commented by pavement1234 at 2012-09-09 21:44
スピーチは、1つの完成されたエンターテイメントですね。
したがって、真実であることは二の次で、ココロを揺さぶったモノが正義。
Commented by c-khan7 at 2012-09-10 19:56 x
saheiziさんには少し物足りないかもしれません。OLさんが主人公なので。。

chic-uniさん。感動させようと作為的なスピーチはしらけるし、ペラ〜っとしてるのも頂けない。スピーチする人のキャラクターも多いに関係ありますよね。

pavementさん。欧米ではディベートやスピーチを子供の頃から体験しているので、上手なのでしょうね。
日本人には日本人なりの行間でココロを揺さぶるテクニックもありかと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2012-09-10 21:15
「楽園のカンヴァス」というのを予約しているのです。
直木賞候補作品、とても評判がよろしいのです。
Commented by motoharublues at 2012-09-10 21:56
結婚式で笑いは紙一重ですからねえ

難しいところですね.
Commented by haruneko3 at 2012-09-12 21:46
マハさんてアーティストでもあったのですね。。。。
昨晩ラジオに出てました。
Commented by fukuyoka at 2012-09-12 23:33
私も「楽園のカンヴァス」読んでみたくなりました。マハさんは若い方なんですね。
Commented by c-khan7 at 2012-09-15 23:29
saheiziさん。カンヴァス、、かぁ〜〜。図書館で探してみます。

motoharuさん。お酒が入るから、色々あります。
歌が上手な人が出ると、ホっとします。

harunekoさん。そうなんだ、、全然、知らんかったです。
情報、ありがとう。

fukuyokaさん。タイトルからして、画家さんの話か、、
はたまた楽園の話か、、そのまんまでしたね。。
<< 森林寄席 / 青空いたし・かゆし 仕事中。 >>