ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

無性に読みたくなって。

時々、村上春樹さんの本が読みたくなる。

学生時代の仲間に、ある日突然、絶交を言い渡され
36歳になったとき
まだ自分がその事から解放されていないことに気づき
絶交の理由を確かめる、多崎つくる君の話。
f0189106_12589.jpg

人の生き死にが関わっている秘密は厄介だ。

絶交の理由を知ることで救われる事は少ないのではないかなぁ~。
と、いつもモヤモヤした気持ちで読み終える
村上春樹さんの本。
[PR]
by c-khan7 | 2017-02-27 12:15 | Comments(2)
Commented by urontei at 2017-03-05 07:45
「買ったらミーハー」 のように思われるのが、ちょっとなんか嫌だなあと思って、かえって村上春樹が買いにくくなったと感じている今日このごろ・・・ (^^;
Commented by c-khan7 at 2017-03-19 13:26
uronteiさん。村上春樹的雰囲気が好き。という、その雰囲気はすごくわかります。ミーハーもたまにはいいかもね。
<< 何ですかね?? mishimaを読んでみる。 >>