ブログトップ

一茶、二茶、三茶。

chaka2p.exblog.jp

カテゴリ:音楽があるから( 41 )

もうひと踏ん張り

ALABAMA SHAKES / STUDIO COAST
               12月 12日

寒風に押され、新木場駅に到着。
久々の新木場で会場がどこだかわからない。
それらしい人並に乗ってstudio coastへ。

f0189106_7562612.jpg


開演30分前。もうすでに満員すし詰め状態だ。
アラヴァマシェイクスは唄とギターのブリタニーを中心とした
4人組のブルースロックのバンド。

なんといってもブリタニーの絞り出すような声とパンチのキイた風貌。
ん~まぁ~~~カッコいいです。
「Hold On」で、、年末まで、踏ん張っていけるぞい、と確信した
新木場の夜でした。
[PR]
by c-khan7 | 2016-12-30 08:02 | 音楽があるから | Comments(2)

Sing to the moon

久し振りにCDを買った。
f0189106_1649641.jpg

イギリス出身のLaura Mavula ・ローラ マヴェーラ
クラシックを勉強していただけあって
弦楽器や打楽器がイイ感じになっている。
バラードからアップテンポまで温かみのある曲ばかりだ。
今日はクリスマス。
[PR]
by c-khan7 | 2016-12-25 16:56 | 音楽があるから | Comments(6)

「THE PIER」リリース記念

くるりワンマンライブツアー/金の玉、ふたつ  ・・ 中野サンプラザ

この桟橋から出る船にのり
くるりの音楽に揺られて世界旅行に出かけるコンサート。
ノスタルジックな東欧へ、エキゾチックなアジアへそして東京へ。
f0189106_22154526.jpg

岸田さんと佐藤さんのノンビりとした京都弁のMCと
ビシビシきまるベースラインがたまらない。
ロックが好き。
f0189106_22262124.jpg

言葉は三角で、心は四角だな、まあるい涙をそっとふいてくれ
知らない街角の知らない片隅で、知らない誰かと恋におちるだろ
いつかきっと君も恋におちるだろ、つないだお手手をふりはらうように。
f0189106_2233473.jpg

くるりに押されて11月を進んでいく。
[PR]
by c-khan7 | 2014-11-11 19:00 | 音楽があるから | Comments(3)

炎のジプシー・ブラス

ファンファーレ・チャカリーア      /   ミューズマーキーホール

ルーマニアのゼチェ・ブラジーニ出身
ロマのブラスバンドがやってきた。
f0189106_23451243.jpg

お腹ポッコリのおじさんバンドではありますが
ラッパのスピードたるやマッハです。
その楽しさたるやダンスダンスダンスです。

ジプシー音楽は自由で情熱的。
ジプシーの魂の音が今も頭の中で鳴っている。

ブラスのステージに花をそえるのは
インドのクィーン・ハリシュ。
[PR]
by c-khan7 | 2014-10-12 16:00 | 音楽があるから | Comments(11)

くせのうた / 星野源

ここ数日、この歌が耳から離れません。
f0189106_14432570.jpg

君のくせを知りたいが
引かれそうで悩むのだ
昨日、苛立ち汗かいた
その話を聞きたいな

同じような顔してる
同じような背や声がある
知りたいと思うには
全部ちがうと知ることだ。
[PR]
by c-khan7 | 2014-03-02 14:45 | 音楽があるから | Comments(3)

今年も中野で会いましょう.2014

真心ブラザーズ ・ 中野サンプラザ
f0189106_18304673.jpg

結成25周年。
まだまだ、創作の泉は枯れていないようです。
YOKing温泉は源泉かけ流し。

おかげ様で、心も身体もポッカポカでございます。

あの曲を聴けば、この曲も聴きたくなり、
この曲を聴けば、あれもやってくれぃ。。と
わがままなオーディエンスです。

あ~~~楽しかった
[PR]
by c-khan7 | 2014-02-22 18:00 | 音楽があるから | Comments(3)

キザイヤ ・ジョーンズ  / ビルボードライブ 東京

素肌にギターを着る男。キザイヤジョーンズ、久々の来日。
f0189106_16555731.jpg

相変わらずの鍛えられた腹筋に
ギターが似合います。
今夜は7時と9時の2ステージなので、
昔の曲を中心にサクサク、
新しいアルバムを後半にサクサクと盛り上げる。
アンコールもないのかぁ~~。
場所柄、お酒をのみつつ、オサレに音楽を聴くスペースなので、
ブルーファンクは、納まりきらない感じだった。

でも、やっぱり、かっこいい。
でも、やっぱり、キザイヤ、、カッコいいってば。。
と、、つぶやきつつ、六本木の夜はふけゆく。
[PR]
by c-khan7 | 2014-02-07 19:00 | 音楽があるから | Comments(6)

The pearl of Africa


ウガンダの中学生と海外協力隊とカズンの楽曲。

紛争や貧困で学べない子供がいなくなる日はきっとくる。
素敵な曲です。
雨が上がり、天気も上々。
[PR]
by c-khan7 | 2013-10-06 13:03 | 音楽があるから | Comments(14)

「お世話になりま〜す」

真心ブラザーズ ・ 王道真心 ジャパンツアー2013
                     / 中野サンプラザ
f0189106_16234950.jpg

毎年恒例、サンプラザでの真心ライブ。
今回はBSのTVのカメラが入っており、
出だしから「真心さん、気合い入ってます!!」のステージ。
いつものお楽しみ、桜井さんのラップのコーナーは封印。
ロック盛りだくさんで、お腹一杯です。
「今日は、お世話になります。」が合い言葉。
『いやいや、こちらこそ、お世話になりました。』

帰りの空には満月がポッカリと浮かんでいた。
「リラックス〜オープン〜〜エンジョイ〜」と
口ずさみながら酔っぱらいの様に、自転車をこいだ。
完全にハイ。
[PR]
by c-khan7 | 2013-05-26 18:00 | 音楽があるから | Comments(7)

ジャンゴとグラッペリへ捧ぐ。

ストーケロ・ローゼンバーグ・トリオ
     with ティム・クリップハウス/めぐろパーシモンホール
f0189106_1841230.jpg

1920〜1930年代にパリで流行った音楽、ジプシースウィングのスタイルをつくりあげたジャンゴ・ラインハルトさんの音楽を継承するストーケロさんを中心としたトリオと、ジャンゴの相方だったステファン・グラッペリさんのジャズバイオリンを継承するティムさんのステージ。
映画でいうなら「ギター弾きの恋」や「僕のスウィング」で流れていた、ノリがよくてオシャレなアコースティックサウンド。自然と膝が上下に揺れる。ギターの早弾きは素晴しく軽やか。3度のアンコールにも快く応じて頂き、お客様全員スマイル、スマイル。
いよいよ、軽やかな季節がやってくる。
軽い足取りで、めぐろのペットショップでネコ缶を買って、店番の白黒ネコを撫でて、家路につく。春がくるね。
[PR]
by c-khan7 | 2013-03-03 18:00 | 音楽があるから | Comments(4)